EASY CS:GO blog

読んだらCS:GOが(たぶん)簡単になるブログです

mirage Bショートの基本的な守り方と考え方

f:id:yutorikun:20161117204759j:plain

皆さんは、mirageのBショートをどんな風に守っていますか?

今回は自分なりのBショートの守り方と考え方について書いてみます。

mirageのBショート守りの役割

そもそも、Bショートを守るCTの役割とは何なのでしょう?

Bに進行しようとする敵を倒すだけで役割を果たせているのでしょうか?

僕が考えるBショートの役割とは、基本的に梯子部屋を敵に取らせない事です。

梯子部屋を取られると、B攻めは勿論、A攻めも

T側がかなり有利になってしまうからです。(理由は後述)

梯子部屋を取らせない、取らせたとしても

何らかの形でリターンを得るという事をまず念頭に置いて下さい。

mirageのBショートの守り方は4パターンある

僕のBショートの守り方は、4パターンあります。

①ミッドを味方と連携して守るパターン

②梯子部屋を死守するパターン。

③Bショートを進行しようとする敵を止めるパターン

④Bサイトに引いて守るパターン

今回は、この四つについて分けて書いてみます。

Bショート守りの基本の基本

f:id:yutorikun:20161130031536j:plain

パターンに分けてBショート守りについて書く前に

基本的なところからおさらいしてみます。

 

Bショートを最速で行く際に画像の位置あたりで

Bロングに来たTの足音などが聞こえます。Bロングに大体何人くらい行っているか

地下にはどのくらいの速度で降りているか、

地下に降りる際にFBを投げたりしているか

などを情報として得ることが出来ます。地下の進行が早そうであれば

窓を守っている味方や連通を守っている味方に伝えましょう。

 

f:id:yutorikun:20161130031837j:plain

勿論、Bラッシュが来た場合この時点で気づくことが出来ます。

Bラッシュがきたらとりあえずモロトフを返しましょう。

相手がエコの場合は高確率でこれだけで止まります。

 

f:id:yutorikun:20161130031948j:plain

よく勘違いされていますが、画像の位置に

FBを返すのはやめておいた方が良いです。

 

f:id:yutorikun:20161130032104j:plain

実は手前側の窓に当てると、敵は食らわないのに

味方は食らうFBになってしまいます。

返すなら奥側の窓に当てるかバンの上辺りに投げましょう。

①.ミッドを味方と連携して守るパターン

f:id:yutorikun:20161130031224j:plain

一般的によくある守り方です。窓部屋、連通の味方と連携してミッドを守ります。

この守り方の利点は、カバーを取りながら守りやすい点と

敵にプレッシャーを与えれる点です。

 

しかし、連通と窓部屋にスモークを投げられると

遂行するのはかなり厳しくなります。

窓スモークと連通スモークが来た時点で自分だけ覗くのは極力やめましょう。 

 

f:id:yutorikun:20161130032333j:plain

もしスモークが来ず、ミッドを覗いた際に敵が見えなければ

箱の裏にモロトフやHEを投げるのも効果的です。

敵が箱裏から出てきたところを窓の味方と連携して倒してしまいましょう。

②.梯子部屋を死守するパターン

 この守り方は、梯子部屋に自分が入って梯子部屋を死守します。

利点は勿論、梯子部屋を取らせない事にあります。

 

梯子部屋をTに取らせてしまうと、窓部屋にCTが入ることが出来なくなり、

連通からの進行が容易になってしまいます。

つまり、B攻めは勿論ですがA攻めも、Tがかなり有利になってしまいます。

 

梯子部屋守りは、基本的に最速で梯子部屋に入るようにしましょう。

Tにミッドを完全に抑えられると梯子部屋に入ることも出来なくなるからです。

 

f:id:yutorikun:20161130033013j:plainf:id:yutorikun:20161130033120j:plain

基本的に、この画像のように壁にAIMを合わせて

チラチラ梯子部屋の入り口を見ます。

梯子部屋の入り口をずっと見ていると

敵のFBを食らってしまう可能性があるからです。

 

f:id:yutorikun:20161130033412j:plainf:id:yutorikun:20161130033356j:plain

また、窓下も同様にして見ます。

 

f:id:yutorikun:20161130033506j:plain

梯子部屋の窓を伝い窓部屋の箱上に乗って見ることも出来ます。

意外性のあるポジションですが、Tのほうが先に見えるので注意が必要です。

 

f:id:yutorikun:20161130033614j:plainf:id:yutorikun:20161130033623j:plain

また、窓部屋にスモークが来ている時限定ですが、

窓部屋の箱上から梯子部屋の上に上ってきた敵を見ることも出来ます。

このポジションはかなり強いので、窓部屋にスモークを投げてすぐに

梯子部屋を取りにくる敵に効果的です。

③.Bショートを進行しようとする敵を止めるパターン

ラダーを取りに行こうとしたり

ショートを進行しようとする敵を倒す守り方のパターンです。

 

この守り方はタイミングで出たり、意外性があるポジションで守ったりします。

いないと思ったのに意外なところにいる。

いないと思ったのに変なタイミングで出てくる。

という守り方をイメージにしています。こうすることによって

梯子部屋で守っているのか、それとも引いて守っているのかを曖昧にさせ

敵に嫌なイメージを持たせることが出来ます。

 

f:id:yutorikun:20161130034217j:plain

この位置は壁沿いに梯子部屋をクリアしようとする敵を

フリーキルする事が出来ます。また、Tがショートを覗こうとしても

中途半端な位置になので、敵の意表を突く事ができます

 

f:id:yutorikun:20161130035352j:plainf:id:yutorikun:20161130035357j:plain

画像のように、箱裏に一旦隠れておいて

敵が来るタイミングで覗きます。梯子部屋を敵が取ったタイミングで出て

気を抜いた後続を倒すということも出来ます。

 

f:id:yutorikun:20161130034428j:plain

ここは、ショートをスローで進行しようとする敵に効果があります。

敵からするとかなり意外な位置にいるので基本的に撃ち勝てます。

 

f:id:yutorikun:20161130034609j:plain

もし、タイミングが合わず梯子部屋が取られてしまったら、

一旦ここにスモークを投げて

 

f:id:yutorikun:20161130034654j:plain

ポップフラッシュを投げて梯子部屋を取り返すという動きも出来ます。

少々リスクは高いですが、上手くいけば梯子部屋を取り返す+1~2killが見込めます。

④.Bサイトに引いて守るパターン

このパターンは、どうしても梯子部屋を守りきれない場合や、

相手がエコでBロングから一気に入ってくる可能性が高い時等に行います。

 

f:id:yutorikun:20161130035621j:plainf:id:yutorikun:20161130035634j:plain

Bサイトの箱裏でジャンプすると敵に撃たれることなく

敵を確認する事が出来るので、ここでピョンピョン跳ねて敵の情報を得た後に

味方からFBを貰って覗いたり。

 

f:id:yutorikun:20161130035900j:plainf:id:yutorikun:20161130035844j:plain

自分がBロングを進行してくる敵を見て、

Bロングの味方にBショートの進行を見てもらうという守り方も

連携が取りやすく強いです。

 

先述した通り、基本的にB引き守りは、梯子部屋を守れない場合や

Bロング主体の攻めが濃厚な場合にのみ行うようにしています。

梯子部屋をどうしても守れない場合は、Tは基本的にミッドに人数をかけて

取りに来ている場合がほとんどなので、その場合はA側を守っている味方に

テラスやAトンを詰めてもらったり、

B2でB longを詰めてみるのも効果的かもしれません。

まとめ

今回は、僕の考えるBショート守りについて書いてみました。

梯子部屋が最重要ポジションなのでそこをどのくらいコントロール出来るか

コントロールできない場合はどのようにしてリターンを得るかが

Bショート守りの醍醐味だと思います。