EASY CS:GO blog

読んだらCS:GOが(たぶん)簡単になるブログです

スモークを抜く際のテクニック

f:id:yutorikun:20161117194412p:plain

スモークを抜く際に、何も考えず銃を乱射していませんか?

今回は、スモークを抜く際のテクニックについて紹介します。

1.スモークを抜くメリットとデメリットを考えてみる

まず、スモークを抜くことのメリットとデメリットを考えてみます。

 

メリット

・スモークを抜いた先に敵がいればダメージを与えれるor敵を倒せる

 

デメリット

・敵に位置がばれる

・確実に敵を倒せることはない

・弾の弾道で抜き返しを食らう可能性がある

 

以上の事から、敵を無条件で倒せる可能性がある代わりに

こちらの情報も渡してしまうというのがスモーク抜きの特徴なのが分かります。

逆に言えば、敵に位置がばれても良い状況or敵の位置がある程度予測できる場合には

スモーク抜きは行うべきだという事もわかります。

 

2.敵に位置がばれても良い状況とはどういうときか

f:id:yutorikun:20161127064932j:plain

敵に位置がバレてもいい際のスモーク抜きとはいったいどういう状況なのでしょうか

僕が考える一つ目は、CTがラウンド開始時にラッシュ止め等で

スモークを投げた際の抜き。これは、ラウンド開始時はある程度の

配置は決まっているので位置がばれたところでそこまでデメリットにはなりません。

ただし、習慣的に行っているとTに逆手に取られかねないので注意が必要です。

 

f:id:yutorikun:20161127065223j:plain

二つ目は、Tが一気にサイト側に入ってくるタイミングです。

cacheのBでCTスモークが来た時等ですね。

この場合は、寄っていることがバレても問題ない場合はデメリットにはなりません。

 

3.敵の位置を予測しての抜き

今度は、敵の位置を予測してスモークを抜く場合というのを考えて見ましょう。

①敵が一旦見えた後に、スモークの後ろにいった可能性がある

これは、経験や読みが重要になる場合が多いです。

敵が一瞬見えた後の、敵の動くスピードで大体予想します。

場合によっては、自分で見ていなくても味方の報告で抜く事も出来ます。

 

HellRaisers Oskarの壁抜きが的確すぎて話題に 「CS1.6勢は壁抜きに優れている」 (海外の反応) CS:GO : CS:GO 海外の反応ぶろぐ(仮)

スモーク抜きではなく、壁抜きですがプロレベルになるとこんな人もいます。

MMにいたらレポート確定ですね :( 

②敵がOneWayスモークを炊いている場合

f:id:yutorikun:20161127070629j:plain

例えば、dust2のAサイトにこのようにスモークが炊かれているとします。

実はこのスモークは、A坂側から一方的にロングが見えるOnewayスモークなのですが

このスモークがOnewayスモークだという事を

知らない場合は一方的にやられてしまいます。

 

逆に考えてみましょう、このスモークがOnewayスモークだという事を

知っている場合は一方的に見える位置に敵がいる可能性が高いという事になります。

 

f:id:yutorikun:20161127070943j:plain

このスモークだと、大体、箱裏にいるので箱裏を撃てば一方的に撃てるどころか

敵の位置がある程度確定していることになります。

この事を理解していると、Onewayスモークを投げてワザと敵が見える位置に

いないという選択肢も出来ますね。(敵がスモークについて知っている前提だけど)

 

③スモークの端に居る可能性がある場合

f:id:yutorikun:20161127071336j:plain

例えば、d2のT字にスモークが炊かれているとします。

 

f:id:yutorikun:20161127071415j:plain

しかし、スモークを上手く投げれておらず、端が上手く隠れていません。

こういうスモークだと潜在的に敵が見える位置に移動してしまいます。

(勿論、見える位置に移動するのは悪手ではありません)

 

f:id:yutorikun:20161127071632j:plain

もし、1on1などの少人数戦で、スモークの端が上手く隠れていないのが

分かっている場合は、敵がいるであろう端の部分を抜いてみると抜けたりします。

3.敵に抜き返しを食らいにくいスモーク抜き

f:id:yutorikun:20161127065159j:plain

1.で挙げたように、スモークを抜いた場合、敵に弾の弾道を見られ

逆に抜き返しを食らう可能性が発生します。

それでは、敵に抜き返しを食らいにくいスモーク抜きとはどうすべきなのでしょうか。

 

答えは、しゃがみ移動撃ちでスモークを抜く事です。

しゃがみ移動で弾を撃った場合、若干のブレが発生しますが

ある程度は自分の狙ったとおりに弾が飛びますし

敵が弾道を見て抜き返してこようとしても、敵が抜く先は

自分が移動する前に撃っていた場所なので抜き返しを食らいにくくなります。

 

壁側に移動しつつ、しゃがみ移動撃ちでスモークを抜くクセをつけると

驚くほど抜き返しを食らいにくくなります。

これはかなり使えるテクニックなので、是非覚えて実践でやってみてください。